耿雁生報道官

中国国防省報道官(写真)は日本の領空に中国の無人偵察機が侵犯しこれを撃墜した場合、「一種の戦争行為であり果断な措置で反撃する」などと意味不明なことを述べているそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!