シマエナガ

日本では北海道で見ることができるという野鳥シマエナガ。白い羽毛に包まれ黒く丸い目がなんとも可愛らしく、ネット上でも「カワイイ」と話題になっていました。

シマエナガはエナガ属コウライシマエナガの亜種。北海道からサハリンにかけて分布しています。一方本州ではエナガをはじめキュウシュウエナガ、チョウセンエナガが分布しているものの、この3種はエナガとの形態における相違はありません。

エナガは平地から山地の林に生息しており、人が住む公園や街路樹でも目にすることができます。鳴き声は「チーチー」、「ツリリ」、「ジュリリ」など。非繁殖期にはねぐらとなる木の枝に並列し、小さなからだを寄せ合って集団で眠る習性があるとのことです。

シマエナガ_1
photo:今日のショット!【エゾリスとともに~】

シマエナガ_3
photo:今日のショット!【エゾリスとともに~】

シマエナガ_2
photo:花鳥茶屋@BLOG

シマエナガ_4
photo:nakaちゃんの自然がいっぱい

エナガ
photo:こうちゃんの、おきらく鳥見雑記 (エナガ)


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!