Qaher-313(F-313)

今年の2月に突如姿を表したのはイラン性のステルス戦闘機(と言われている)機体です。その後、目立った動きはなかったものの、今月に入り同機の滑走テストを行うという情報が入ってきました。

スポンサーリンク
イランが開発しているとされているのはコードネームQaher-313(F-313)というステルス戦闘機です。F-313はイランの防衛省ホームページにも掲載されており、そこには「非常に低いレーダー反射断面積を有し、短距離離陸が可能でまたメンテナンスも容易な機体」と紹介されています。

同機は2013年2月2日に当時のアフマディネジャド大統領が空軍の格納庫に訪れ除幕式が行われていました。しかし、戦闘機の『作り』の面で「ツッコミどころが多い」などとされ、実際に開発がされているのかその信ぴょう性が疑われていました。

しかし、最近になりF-313の最新の写真が撮影され、詳細は不明ながら、近々滑走テストを実施する予定などと情報が書き込まれていたといいます。

Qaher-313(F-313)_1

以下は2013年2月2日に公開されたF-313の写真
Qaher-313(F-313)_2

Qaher-313(F-313)_3

Qaher-313(F-313)_4

Qaher-313(F-313)_5

Qaher-313(F-313)_6

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!