転売中国人

教会からもらった食べ物を集め何をしているのか。サンフランシスコ市で撮影されたのは中国人が貧困者に配布した食料を受け取り高そうな物は持ち帰り、安物はゴミ箱に捨てているという映像です。

アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ市である問題が発覚しました。なんと複数の中国人が無料の食料を転売していたことです。この食料は教会が食べ物に困っている貧困者向けに無料で提供しているものだったこともあり、この動画は1月2日にサンフランシスコ市でも報道されており直後から批判が噴出していると報じられています。

問題行動を撮影した動画によると、中国人らは食料を無料で受け取った後、教会そばの路上ですぐに包みを開封。何をするかと思いきや、高値で転売できそうなものだけを集め、安い缶詰などは道路脇のごみ箱に捨てていたといいます。

この様子を見た目撃者の1人は「女性が食料が入った教会の紙袋を持っていた。私がそれを撮影しようとすると、すぐに懐に隠そうとした。5つは袋を持っているのが見えた」と話しています。

教会は毎年この時期に無料で食料を配布しているらしく、これを知った中国人が押し寄せ転売したとみられています。 



中国人による転売について、日本のネットではこのようなコメントが寄せられていました。
  • 転売できる高価な食料ってなんだろう?缶ジュースとかか? 
  • 人の善意を踏みにじることにかけては天才的だな 
  • 特に驚くべきニュースでもないな
  • 誰しも考えつくけどまともな精神があればやらない事だわな
  • 絶対に日本のテレビでは話題にされないニュース
参考:レコードチャイナ
このエントリーをはてなブックマークに追加