韓国

「人間関係を維持するには時に法律を犯さなければならない?」韓国の現代経済研究院は韓国内で行ったアンケートで、「法律に正直すぎると人間関係が悪化する」などと半数以上が回答していたと報じています。

スポンサーリンク
韓国の現代経済研究院は2013年12月2~6日にかけ韓国内の成人815人に対し調査を行いました。法律についての調査についてわかったのは全体の56.7%が「法律に正直すぎると人間関係が悪化する」と回答。また、85.7%は「韓国では法律が厳格に守られていない」と回答したとしています。

また、国の指導者に対する信頼については、76.4%の人が「信頼していない」と回答。84%の人は「国の指導者らは、道徳的素養が低い人間でも成功すれば受け入れる」と答えている。

現代経済研究院によると、これらの数値は何れも先進国の水準を下回るものだとし、「民主主義社会において、法律は国民全員が順守すべき決まりである。ところが韓国では、権力と金銭で法律をねじ伏せている者が依然存在する。政府は指導陣や社会的な地位が高い者に対し違法行為の取り締まりを強化する必要がある」などと指摘しています。

参考:Record China
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!