電動ガン

エアガンを使用し敵味方に別れ競うサバイバルゲーム(サバゲー)がありますよね。マレーシアで先日、サバゲーマーが武装ゲリラと間違えられ逮捕されるという出来事がありました。

スポンサーリンク
地元メディアによると、今月17日マレーシア、ジョホール州セガマット地区の農園でサバイバルゲームをしていた人たちが村人に外国から攻めてきた『武装ゲリラ』と間違われる出来事があったと報じています。通報を受けた地元警察はサバゲーマー14人について模造銃所持の容疑で逮捕したとのことです。

警察によるとグループは迷彩服やヘルメット、ゴーグルなどを装備し、エアガンでプラスチックの弾丸を撃ちあうゲームで遊んでいたとし、傍観していた4人を除く14人を逮捕。『模造銃所持』という容疑について、マレーシアではエアガンを含めた摸造銃の所持を禁じた刑法があるそうです。

ちなみに、マレーシアでは1年ほど前にスールー王国軍を名乗るフィリピンの武装集団が国内に不法上陸し治安部隊を戦闘になるという事件が発生しています。


これについてネットではこのようなコメントが寄せられていました。
・アメリカなら死んでた
・アメリカなら全員銃殺されてた 
・日本の平和さに感謝だね
・こんな遊びやってるの日本だけと思ってたわ 
・本物のゲリラだったら、警官が行ったりしないよな? 

参考:マレーシアナビ
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!