ネットカフェ韓国

ソチ・オリンピック フィギュア女子シングルで2位になった韓国のキム・ヨナ選手。しかし、彼女の「採点が低すぎるな」などと韓国で一騒動が起こっているのですが、この動きはついに現実世界を超え架空世界にも広がったと報じられています。

キム・ヨナ選手の採点結果について、韓国の動きについては先日お伝えしたばかりなのですが、中国メディア騰訊網によるとこの動きは架空世界に広がっていると報じています。

記事によると、オンラインRPG『マビノギ』ではロシアの象徴というヒグマを倒し画面を撮影、それをネット上の掲示板に公開、同じく『TERA』というゲームではロシア関連の名前を持つギルドに宣戦布告して復讐戦を挑む人が大量に出現しているといいます。

またサッカーゲーム『FIFAオンライン3』では自チームに所属するロシア人選手を追放したとする人や、人気ストラテジーゲーム『リーグ・オブ・レジェンズ』ではロシア関連のキャラクターをボイコットする抗議活動が展開されているといいます。

いったい何が彼らを動かしているのか…。要は、キム・ヨナ選手の採点結果以前に「ロシア人が気に入らないから」という単純な思考からこのような暴力を行っていると考えられるのですが、次回の開催国は韓国だとわかった上での行動なのでしょうか。

参考:Record China 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!