ソチ五輪

韓国のKBS(日本で言うNHK)は、先日行われたソチ五輪の閉会式の中継で「キム・ヨナ(実際には金メダリスト)」などと字幕を入れ放送をしていたことが明らかになりました。

スポンサーリンク
韓国のMTメディアによると、ソチ冬季オリンピックの閉会式を中継していた韓国KBSは、字幕でメダルを獲得した選手と名前とメダルの色などを入れ放送していたそうなのですが、その中でキム・ヨナ選手の紹介で(実際には金メダル)などと字幕を挿入していたことが明らかになりました。

事実上金メダリスト
▲KBSの放送画面

なぜ、「実際には金メダル」なのか。彼らが言うには「審判が不公平に点数を与えた」などと主張しており、ネット上ではオリンピックに関連するありとあらゆる機関や人物に、激しい抗議活動を行っています。その抗議はプーチン大統領のFacebookページにも及んでいるのですが、韓国では再審査を求める著名が試合後24時間で24万人を突破しているとされていました。

一方、韓国だけが騒いでいるこの問題について、 IOC報道官は現時点では正式な抗議や要請はなく、調査の予定はないと回答。また「抗議は我々ではなく、まず国際スケート連盟(ISU)にあたってください」と発言しています。

ちなみに、キム・ヨナ選手本人は今大会をもって現役を引退を発表しているのですが、今後はIOC委員入りを目指しているなどと韓国メディアは伝えており、 今月23日には国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と会談したと韓国メディアが報じています。

参考:MTメディア
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!