ソチ女子フィギュア

現在はパラリンピックが開催されているソチ五輪。しかし、前回のソチ五輪が未だに終わっていない国が存在するそうです。

スポンサーリンク
未だに『忙しい』のは韓国です。10日、韓国のスポーツ競技団体を統括する大韓体育会が「キム・ヨナの金メダル奪還のための措置を講じる」などと声明を発表しました。

韓国メディアによると韓国ネットユーザーらから大韓体育会の対応の甘さを指摘する声が噴出していると報じられています。この反応を受け大韓体育会は「今後も専門家の分析などを交え、法律的な面からも検討を行い、審判の採点の妥当性について問題点を探していく。規定に則って、何らかの措置を講ずる」と発表しました。

両者のスピン
▲両者のスピン技術。ソトニコワ選手に比べキム・ヨナ選手は明らかなブレが生じているというもの

キム・ヨナ問題については試合終了行われ、銀メダルが不服だとする韓国で騒ぎになっており、これまで「不公平な判定」だとする著名運動が行われ150万人分を突破。国際人権回復請願サイトという『チェンジ』にも試合結果に疑問を提起する請願出されたとしています。

また個人レベルではネット上でロシアに関する嫌がらせ等が行われており、オンラインで行うサッカーゲーム『FIFAオンライン3』ではロシア人プレイヤーを追放したり、他のゲームではロシア関連の名前を使用しているギルドに対し執拗な叩き行為。ロシアの象徴というヒグマを倒し、その様子をわざわざネット上に公開するという陰湿な行為が行われていると報じられています。

参考:Record China
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!