Il-78

航空機に対し空中で給油を行う専門の空中給油機が存在しますが、以前から導入が噂されていた中国のIl-78について初の飛行テストが行われたと報じられています。

ロシアの軍事系サイトrussianplanesによると、今月25日ウクライナの都市ムィコラーイウにある飛行場にて中国軍仕様の空中給油機Il-78の初飛行が行われたと報じられています。

Il-78_1

Il-78_2

Il-78_3

Photo:Результат поиска

中国軍はこれまで空中給油機としてTu-16を改造したHY-6 (轟油六型)を使用してきました。しかし、中国が独自開発したと主張するSu-27系やその他、ロシアからの輸出機とは規格が合わないとし今回のIl-78の導入を進めていました。

Il-78は一般的なプローブアンドドローグ方式が取られています。これはアメリカ空軍など西側諸国で使用されることが多いフライングブーム方式と比べ給油できる量が少ない一方で、簡単な改造で輸送機を給油機に出来たり、同時に複数機に対し給油できる利点があります。

▼プローブアンドドローグ方式
プローブアンドドローグ方式

▼フライングブーム方式
フライングブーム方式

 Il-78が中国軍に引き渡される時期については、早くても今年中には行われるのではないかと想像できます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!