ロシア軍事兵器

軍事兵器であっても人の手で作られていることは間違いないのですが、その現場の写真は見たことはあるでしょうか。今回は特別な許可がないと入れないというロシアの軍事工場で撮られた写真を紹介していきます。

スポンサーリンク
国防に影響する可能性のある軍事兵器の製造工場は一般的に公開されているものではありません。しかし、ロシアについては、そこら辺の食品製造工場のようにやたら多く現場の写真が撮られ公開されています。今回もそんなロシアから戦闘機のレーダーからエンジン、ロケットのパーツに至る作られる兵器の写真を紹介していきます。

Ka-52

Ka-52_1

こちらは以前紹介したことがあるKa-52という最新の攻撃ヘリコプタの製造現場です(2枚目は完成後のもの)。コクピット周りには20mm砲にも耐え得る装甲が付けられています。

MiG-35_1

MiG-35_2

MiG-35_3

こちらはMiG-35世代に取り付けられているアクティブフェーズドアレイレーダー「
ジューク。レーダー性能を調査している写真になります。

エンジン_1
輸送機
Il-76の電源用モーターの製造現場。

エンジン_2
航空機用エンジン。


ロケット
ロケット先端のフェアリング

Mi-26_1

Mi-26_2
現在生産されている中で最も重いヘリコプターMi-26。

参考:English Russia
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!