E-GOクルーザー

ぱっと見た感じただのスケートボードですが、実はバッテリーとモーターが搭載されている電動スケートボードです。その性能は3時間あまりの充電で30km、傾斜10度の坂道であっても移動可能というモノに仕上がっています。

スポンサーリンク
Yuneecが開発したのはE-GOクルーザーという見た目はスノーボードで電動モーター付きという乗り物です。最大の特徴は7800mAhのバッテリーを充電するだけだ連続3時間、約30kmを移動できる点です。

使い方、乗り心地はスケードボードと同じ。製品としては市販のスケボーにモーターを後付で取り付けるというものではく、専用のスケボーからなるバッテリーとモーターが一体化した商品を購入する必要があります。



加速、減速は無線リモコンから行うことが可能で、今後スマートフォンから操作できるアプリを開発するとのことです。

実は既に販売を開始しており、日本円で約7万円となっています。

ただ、日本で使うと想定すると道路交通法などの法律に違反する恐れがあるので、使用できる場面は広い公園や、車や人の通行が頻繁ではない道路のみということになりそうです。

参考:Gigazine
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!