腕

これから暑くなると避暑地ということで山にいかれる方も多いと思いますが、中国では山道で交通事故にあった男性が出火した車から脱出するため左腕を切断したと報じられています。

スポンサーリンク
XINHUA.JPによると中国メディア京華時報が報じた内容として5月30日、交通事故にあった男性が自ら左腕を切断して脱出したという記事を紹介しています。

記事によると、事故にあったのは北京市朝陽区在の男性で夜中に家族と喧嘩したことで気晴らしにドライブをしていたといいます。しかし山道で事故を起こしてしまい、男性を載せた状態で車が炎上。男性の左手は事故で潰れた車と挟まっており脱出できず持ち合わせていた果物ナイフを使い自ら腕を切断し車外に逃れたとしています。

通報を受け駆けつけた警察官によると到着時車は激しく炎上しており、男性は車から約10mのところでうずくまっていいたとのことです。男性は挟まっていた『自分の腕』をも救出していたらしく、その後パトカーに“腕”と男性を載せ病院に行き、接合の緊急手術が行なわれ現在は回復に向かっているとのことです。

事故当時、腕がどのようになっていたのかは不明なのですが、果物ナイフで腕(骨)を切るということや、挟まった腕をどのように引っ張りだしたのかが謎です。

ちなみに中国では過去、貧しさから手術を受けることをあきらめ自分で足を切断した男や、同じく自ら開腹手術を試みた老人が報じられています。 
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!