金正恩氏潜水艦視察

金正恩第1書記が自国の海軍基地を視察し潜水艦に乗艦したと報じられています。今回のように北朝鮮の潜水艦及び内部が公開されるのは非常に珍しいく、ロメオ型潜水艦という旧式ながら現在も実戦配備されている様子が見て取れます。

スポンサーリンク
北朝鮮紙労働新聞は6月16日、金正恩第1書記が北朝鮮海軍の167部隊を訪問したと報じています。金正恩氏は海軍魚雷攻撃の訓練室や他の屋内訓練施設を視察。同海軍基地の近代化と北朝鮮潜水艦合同部隊の訓練内容を強化し戦力を向上する必要があると発言したとしています。

金正恩はその後海軍所属の潜水艦に乗り込み潜望鏡など潜水艦を一通り視察し、「全ての兵士は領土と祖国を守るため団結しなければならない」と述べました。

金正恩氏潜水艦視察_1

ロメオ型潜水艦
旧ソ連、ロシア海軍の通常動力型潜水艦。全長76.6、幅6.7m。北朝鮮では1973年に2隻を中国から取得し、1976年から1995年までに24隻を国内で建造したとされています。潜航能力は低く潜航時の航続距離は10~20海里、最大潜航可能時間は約半日され、性能としては第二次世界大戦の後半の潜水艦と同程度とされています。

金正恩氏潜水艦視察_2

金正恩氏潜水艦視察_3

金正恩氏潜水艦視察_4

金正恩氏潜水艦視察_5

金正恩氏潜水艦視察_6

金正恩氏潜水艦視察_7

金正恩氏潜水艦視察_8

金正恩氏潜水艦視察_9

金正恩氏潜水艦視察_10

金正恩氏潜水艦視察_11


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!