爆走団

日本では早朝や夜間にランニングを行う人を多く見かけるようになりましたが、一方中国では健康目的ながら軍隊のように集団で歩くウォーキング集団が社会問題になっているといいます。

スポンサーリンク
中国江蘇省徐州市で夜な夜な集団で歩きまわる人たちが地域の問題になっているとTBSが報じています。TBSによると、主な参加者は中高年の男女で、健康の目的でそのような集団ウォーキングを行っているといいます。

News i - TBSの動画ニュースサイト

参加者は毎晩約1万人。参加者は日々増えているとされ、歩道ではなく車道を我が物顔で歩きまわり交通トラブルを引き起こしていると問題視されています。またそれだけではなく、足音は当然のことながら大音量の音楽を鳴らしながら歩きまわるっており騒音の問題も引き起こしているといいます。

中国では彼らを爆走団などと呼んでいるといいます。ちなみに爆走団には掟があるらしく、手を大きくふる、ステップは広く、途中脱落は許されないとのことです。



▼高速道路で踊りだす中国のおばさん
高速道路で踊りだす中国人

中国では健康に対する意識が比較的高く、例えば公園など広場があれば中高年の男女がダンスするなど日本ではあまり見かけない運動が行なわれています。しかしこのダンスも爆音で、またカラオケも始めるなど騒音が問題になっているといいます。
今月、中国の高速道路で渋滞中に乗客が道路上に出て集団で踊りだす様子が撮影されています。参考
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!