M4A2(76)W

先日、北極圏に位置するロシア北部のバレンツ海海底から第二次世界大戦中の戦車M4シャーマンが引き上げられました。

ロシアが引き上げたのはM4中戦車の派生型M4A2(76)Wというアメリカ製の戦車です。戦車はバレンツ海に浮かぶキルディン島の陸に近い海底55mで見つかりました。記録によると、難破したばら積み貨物船(bulk carrier)に積まれた戦車で、武器弾薬、食料品など数千トンを輸送していたそうです。海底に潜ったダイバーによると戦車は他にもあると話しています。

M4A2(76)W_1

発見されたM4A2(76)Wはアメリカから旧ソ連に輸出された戦車で、当時ソ連のT-34よりも事故が少なく扱いやすいと評価され、攻撃力も高いことからソ連兵のエリート部隊に優先的に配備されていました。

M4A2(76)W_2

M4A2(76)W_3

M4A2(76)W_4

M4A2(76)W_5

▼ソ連軍のM4A2(76)W (1945年ベルリン)
M4A2(76)W_6

photo:English Russia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!