Velella velella

青い体に薄い膜を広げた生物。これは地球の生物なのか・・・!?アメリカ、カリフォルニアの海岸で先日、謎の生物が大量に打ち上がっている様子が撮影されました。

アメリカのメディア、NBC Bay Areaはカリフォルニア州にあるモントレーという海岸に奇妙な生き物が打ち上がっているとインターネット上の情報を引用し伝えています。

この生物についてカリフォルニア科学アカデミーの研究者によるとVelella velellaと呼ばれる種でクラゲの一種で、サイズは4~8cmと比較的大きく海上を漂いながら動物プランクトンや魚を食べているとのことです。

▼海岸に打ち上げられたVelella velella



Velella velellaの和名はカツオノカンムリで、Wikipediaによると夏の時期に黒潮と共に日本近海にもやってくるらしく、特に台風の後などに砂浜に打ち上げられることがあるそうです。カツオノカンムリは学者が説明したとおり、海面に浮かび風に乗って移動する生き物で、本体から伸びる触手には刺胞があり刺されると激しく痛むとのことです。

またカツオノカンムリは同じく海上に浮き移動する、猛毒のカツオノエボシと共に移動していることがあるそうで、この種を見かけたら注意が必要です。

Photo:PRNSA (PRNSA)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!