天国への階段

ハワイのとある尾根に建設されたこちらの階段は『天国への階段(Stairway to Heaven)』と呼ばれています。いったい何のために作られたのか、今回はこの階段について紹介していきます。

ハワイ、オワフ島にあるココヘッド山に建設されたのは知る人ぞ知る『天国への階段(Stairway to Heaven)』という階段です。一体何の理由で階段が建設されたのか調べてみたところ、第二次世界大戦時初期にココヘッドにはレーダー基地が建設されており、同レーダー基地の建設するために資材を運ぶため階段が作られたそうです。

当初はこのような立派なものではなく危険極まりないハシゴのようなモノだったといいます。それから1950年代には金属製の階段が作られ2003年に老朽化した階段を7,000万円かけ改装、修理されたとのことです。

今現在、『天国への階段』は通行ができないようになっており入り口は金網で封鎖されています。しかし、人によっては柵を乗り越え山頂を目指すようです。

天国への階段_1

天国への階段_2

天国への階段_3

天国への階段_4

天国への階段_5

天国への階段_6

天国への階段_7

天国への階段_8

参考:Sworld、photo:中国網

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!