手ぶれ補整

スマートフォンで動画を撮影した場合気になるのが手ブレです。今回はこの手ブレを強力に補正しつつ、スローモーション動画も作れてしまうというアプリ『Steady Camera』を紹介していきます。

私達、素人が撮った映像の特徴として手ブレがあります。この手ぶれ補正についてはカメラのレンズやボディー内に補正を行う機器がついていたり、最近はパソコンソフトやスマホアプリ、動画サイト側で手ブレを軽減する(参考)というものが登場しつつあります。今回紹介するのはその中でも最も手軽で簡単なスマホのソフトで補正を行うというものです。

動画のブレを驚くほど補正してくれるカメラアプリ「Steady Camera」レビュー - GIGAZINE



こちらがSteady Cameraという僅か200円(2014年8月現在)のアプリで撮影したものです。その効果は説明するまでもないのですが、まるで空中を飛びながら撮影しているかのような強力な手ぶれ補正がかけられます。

従来、手ぶれ補正を行うにはスタビライザーというゴツくマニアックな機材に装着する必要がありました。スタビライザーは機材によって非常に強力な手ぶれ補正がかけられるのですが、重い機材を持ち運び装着しなければならないという手間がありました。その点を考えるとスマホの場合は画質等を若干犠牲にしてでもアプリで行う方法が受け入れやすいと思われます。



そしてこのソフトではフレーム補間技術を使用したと思われる最大120fpsのスローモーションムービーも作成することができます。スポーツや動物など激しく動きまわる被写体を撮影するとなかなか面白い映像をつくれるのではないのでしょうか。

Steady CameraはApp Storeでのみ配信中です。対応機種はiPhone4S以降でiPod、iPadシリーズには対応していません。(他に細かい使用制限あり)

Steady Camera - ブレ補正&スローモーション動画

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!