ロシアのアスファルト

ロシアで新しく敷かれたアスファルトの道路があるのですが、なんと人間の手でも簡単に折れ曲がり砕くことができるという、お菓子以下の強度しかない道路が公開されています。

スポンサーリンク
ロシアで街と街を繋ぐ郊外の道路が最近補修されたそうなのですが、あまりにも柔らかく手で簡単砕けてしまうという動画が公開されました。



撮影者による、ロシアメディアの報道として道路はSMA、砕石マスチックアスファルト舗装という高価な技術が取り入られ敷設されたとされているのですが、相当怪しい舗装になっています。
砕石マスチックアスファルト舗装とは本来、長寿命を誇る舗装技術のようで摩耗性に優れ積雪寒冷地の耐摩耗舗装や橋面の舗装に使用されているそうです。SMAは動画のように大きい粒と小さい粒の骨材から作り特性を発揮するのですが、素材と作業員の舗装技術に大きな問題がありそうです。

舗装技術についてはどれも同じように見えますが実は○○工法や○○舗装が20前後あるそうです。
参考:大成ロテック株式会社、技術情報
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!