Coolest Cooler

クーラーボックスというと冷たいものを長時間冷やしたままにできるということで、特に春から秋にかけて使用されます。一方アメリカではCoolest Coolerという多機能クーラーボックスに10億円の資金が集まるという騒ぎになっているそうです。

Kickstarterで50,000ドルの開発資金調達を目指して開始されたクーラー・ボックス開発プロジェクト「Coolest Cooler」が、クローズを前にして既に10,673,707ドルもの資金調達に成功し、Kickstarterでの資金調達の最高記録を更新したことが判った。

これまでのKickstarterでの調達資金の最高記録は、スマートウォッチの「Pebble」が2012年に獲得した10,266,845ドルが最高だった。

BusinessNewsline
1000万ドル(約10億円)という、人工衛星を開発出来るレベルのお金を集めたのはクーラーボックスです。このクーラーボックスはアメリカを中心に話題を集めており、大手メディアも紹介するという騒ぎになっています。



Coolest Coolerの特徴はクーラーボックスという基本性能の他にUSBチャージャー、スマートフォンスタンド、Bluetooth対応ワイヤレススピーカーを内蔵。また、LEDライト、移動用のキャリアー、食器収納ケース、栓抜きを単体で備えており、水をかけても壊れない防水機能が備わっています。

インドアの人間からしてみると何故そこまで話題を集めるのか理解し難いのですが、動画の再生数は既に200万回を超えており資金の調達額からしても欲しいという人はかなり多いように見えます。

過去、クーラーボックスがここまで話題になったことはないと思われるのですが、固定された機能に21世紀に必要とされるものを搭載するという発想が話題を集めた理由なのかもしれません。ちなみに、去年の12月にほぼ同じクーラーボックス「The Coolest」を発表し開発資金を集めようとしたものの失敗した過去があるとことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!