人肉風火輪_1

「階段で遊んでは行けない」と子供の頃は注意された覚えはないでしょうか。もちろんこの方は遊んでいるわけではないのですが、階段を生身の体で転げまわるというよくわからない人間のお話です。

スポンサーリンク
西安長楽公園にある20段の石階段で目撃されたのは、寝転がった姿勢でクルクルと回りながら落ちる男性です。男性の名前は李志恒さん。

西安奇人“人肉风火轮”滚台阶锻炼身体(高清组图) - 新闻 - 国际在线

2014年9月11日早朝、西安長楽公園にはダンスを踊る人や球技で体を動かす人がいる中、あまりに風変なトレーニングをしている人間がそこにはいました。

李さんいわく、これは運動の一種で体を鍛えるため行っている独自のものだと主張しています。記者によると鍛えぬかれた筋肉が石段から受ける衝撃から保護しており、目立ったケガはなかったとのことです。李さんによると「人肉风火轮」(人肉風火輪)と名づけており、日々このようなトレーニングを行っているとのことです。

李さんは西安市では有名な人らしく、2009年にはダカールラリー参戦したことがあるという人物のようです。 

人肉風火輪_2

人肉風火輪_3

人肉風火輪_4

Photo:黄利健/CFP
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!