image_2

中国の高速道路で発見された64歳の女性。警察が事情を聞いたところ「道に迷った」と話したのですが、なんと3ヶ月以上もさまよい続けたことがわかりました。ちなみに女性は現在、行方不明になっているとのことです。

スポンサーリンク
中国メディア捜狐は24日、迷子の高齢女性に関する記事を掲載しました。これは今月19日中国版Twitterに投稿された中国公安部刑事偵査局の公式アカウントから明らかになったもので、なんとその女性は3ヶ月あまり迷子でその間1000kmを歩いていた可能性があるというものでした。

道に迷って3カ月放浪!?64歳女性が1000キロ離れた高速道路上...:レコードチャイナ

記事によると、女性が発見されたのは江西省撫州市の高速道路上です。現地警察により女性は保護され事情をきいたところ、「お米を買いに買い物に出たところ道に迷ってしまった」とのことです。迷子になったのは今年の7月で自分の名前や子供もの名前は言えるものの、正確な住所をいうことができませんでした。
また女性によるとこの間、福建省まで辿り着いたものの「ここは違う」と考え引き返したと話しています。

▼女性が保護された江西省撫州市から、引き返したという福建省までのルート(地図リンク)
image_1

その後当局が管理するセンターから食事を出され就寝。しかし、次の日の午後3時ごろ職員が与えたというペットボトル入りの水2本と、少量の食事を持って女性はセンターから出発しました。

つまり、女性は再び何処かに行ってしまったということなのですが、当局によると女性の行方は現在もわかっていないとのことです。

この記事について当局の対応に批難する声が多く寄せられているとのことなのですが、女性が何者なのか疑問視する声も寄せられていたとのことです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!