緑色の猫

猫の毛の色というと白や黒、茶色やねずみ色など落ち着いた色が多いのですが、ブルガリアではこの世の生き物とは思えない緑色の猫が見つかったと報じられています。もちろんCGではありません。

「緑にペイントされた猫がいました。犯人を早く捕まえて欲しい」などと地元メディアが報じたこちらの猫。この動画はYouTubuに転載され、Facebookなどソーシャルメディアでも話題になっていたのですが、ある事実が明らかになりました。

「虐待では?」ブルガリアに謎の緑猫が出現し話題に→寝床にこぼれていた塗料のせいだった - IRORIO(イロリオ)



地元の住民の話として、度々目撃されていたとし虐待が疑われていたものの多くの人が徐々に緑色になっていったと話していたそうです。その後、この猫がねぐらにしているガレージに緑色の塗料がこぼれていることが明らかになり、住民の話からそこで寝泊まりしているうちに徐々に緑色に染まっていってしまったということのようです。

猫は野良猫のようで飼い主がいないそうなのですが、住民らはこの緑色の猫を獣医に見せるとしているものの、毛を舐めても健康な様子から毒性のある塗料で染まった訳ではないと考えているそうです。
とはいえ、ねぐらに塗料がこぼれていた程度で頭や耳の隅々まで染まるものなのでしょうか・・・?


ちなみに、超人ハルクのコスプレをしようと体に緑色の塗料を塗ったところ、実は弾道ミサイルや潜水艦に塗られる塗料であることが分かり大変なことになってしまった男性がいます。

「緑色が落ちない!」体に塗ったのは工業用に使われる塗料だった - EUROPA(エウロパ)

弾道ミサイルの塗料を塗った男
このエントリーをはてなブックマークに追加