中国の豪華な葬儀_1

「派手な葬儀や墓は禁止。臓器提供や検体とすることを推奨する」などと強く求めた意見書を雲南省政府が発表しました。

スポンサーリンク
2014年11月29日、中国・雲南省政府はこのほど、「党員幹部による葬儀改革推進作用に関する意見書」を発表。党幹部が死去した際、質素な葬儀を行うよう強く求めている。中国紙・南方都市報(電子版)が伝えた。 

Record China
葬儀や埋葬の仕方について厳しい制限を設けたのは中国雲南省政府です。これは党員幹部向けの内容なのですが、「党員幹部による葬儀改革推進作用に関する意見書」には以下の内容が書かれているそうです。

まず党幹部が死去した際、その葬儀の方法については実は中国政府が規定を定めているそうなのですが、今回の意見書にはこれに加える形で質素な葬儀を行うよう強く求めています。
具体的には葬儀の後に行われる追悼会や葬儀を含めた香典の授受は禁止。もちろ葬儀を派手にしてはいけないとしており、火葬が行われている地域では必ず火葬を行うこと。墓も豪華だったり派手なものも禁止。土葬については墓穴についても2人分を収めるサイズで深さは1m以下にするというものです。また臓器提供や検体とすることを強く奨励しているそうです。


調べてみたところ、今回の内容とほぼ同じものが昨年の段階で共産党幹部と党員に通知されていたようです。このような対応をとった理由については習近平国家主席による汚職や腐敗を一掃するという浄化運動と、これまで行われていた党幹部による派手な宴会や接待を自粛するという流れからきたものとされています。

党幹部の葬式はどのような規模で行われるのかという点について、新華社通信によると1回の葬儀に1億円ほど使われることもあったそうで、マーチングバンドや遺体と遺影を載せた車を先頭に3kmにわたる行列で交通が麻痺した例もに報告されているそうです。(参考)

中国の豪華な葬儀
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!