ゴーリキー原子力地域暖房プラント

ロシアといえば使わなくなった施設が処分されることなくそのまま放置されることが多々あるそうなのですが、今回紹介するのはなんと原子力施設です。

スポンサーリンク
ロシア西部ニジニ・ノヴゴロド州Fedyakovoという農村地域。ここに廃墟状態となっているのは原子力施設です。施設は1980年代に建設されたГорьковскаяатомнаястанциятеплоснабжения」、日本語ではゴーリキー原子力地域暖房プラントなどと呼ばれています。

実はこの原子力施設、発電用の原子力発電所ではなく地域全体、民家やマンションに温水を送るという暖房システムの中心部でした。1990年代には市内全体にパイプラインが敷かれ間もなく稼働予定だったもののチェルノブイリ原発事故の影響もあり一度も稼働することなく、そのまま放置されたとのことです。

その後、原子力施設は酒の瓶詰め工場の一部として利用されていたとのことです。

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_1

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_2

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_3

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_4

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_5

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_6

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_7

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_8

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_9

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_10

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_11

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_12

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_13

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_14

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_15

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_16

ゴーリキー原子力地域暖房プラント_17

Photo:English Russia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!