誕生日祝いに看板_1

何かの広告かと思いきや違います。なんと看板の男性(16歳)が誕生日祝いでこのような看板を設置したというものでした。ちなみに設置されているのは大通りの中央分離帯です。

今月17日、中国福建省泉州市の大通りに掲げられた複数枚の写真が話題になっています。なんと写真に写っている男性は地元で加工貿易を行っている経営者の息子で、息子の誕生日を祝うため設置したものでした。

「金持ちはわがまま」の典型、道路を「16歳の誕生祝い」看板...:レコードチャイナ

看板には「私の16歳の誕生パーティー、皆さんの参加をお待ちしています」という趣旨の文字とポーズをとった写真で構成されており、掲げられた看板は16枚。一家が自分たちで設置したものだといいます(許可は不明)。

誕生日祝いに看板_2

誕生日祝いに看板_3

ちなみに設置した1人を思われる男性の父親は「息子はもうすぐ16歳。利発でいい子だ。わが家の宝。パーティーには親戚や友人を招待し盛り上がりたい」などと話しているようです。

今回の誕生日パーティーはどのくらい盛り上がったのかは謎ですが、男性にとって人生の黒歴史になったことはまちがいないでしょう。 
このエントリーをはてなブックマークに追加