広場ダンス

皆さんが住む地域にも公園があると思いますが、一般的に日本の公園は子供が遊ぶことを目的とした広場になっていますよね。しかし中国の公園はそうではないといいます。

スポンサーリンク
「日本の公園は静か」と述べるのは日本に嫁いて9年目になるという中国人女性です。彼女の目に日本の公園はいったいどのような姿に見えたのでしょうか。

中国と“真逆”な日本の公園、「日本の公園は夜になると…」―中...:レコードチャイナ

女性が言うには日本の公園は学校帰りの小中学生を見かける程度でそれ以外の人を見かけることは珍しいと話しています。一方で中国の公園は非常に賑やかだといいます。

具体的にはよく報じられることがある中高年の男女が音楽を鳴らしダンスを行う広場ダンスが日夜行なわれており、また中国の実家にある公園には夜になると屋台が店おを構え、仕事帰りの人たちで賑わいをみせるといいます。一方日本の公園はそういったことはなく、特に夜は人影を見ることはなく非常に静かだと表現しています。

確かに中国人女性がいう日本の公園は私達が想像する公園に近いものがあるのですが、静かな理由としては公園を利用する上で様々な規制がありそれを守っていることと、やはり「公園は子供が遊ぶところ」というイメージがあることが日本の公園の姿を作っていると思われます。

ただ、中国の公園は日本人とっては逆に衝撃的に見えるのですが、お祭り騒ぎの公園というのもそれはそれで楽しいのかもしれませんね。

Photo:北京の老人、長生きできる秘訣と悩み
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!