image

中国成都市で話題になっている1人の男の子がいます。実はこの男の子、親の育て方から服を一切着ることが許されないといいます。

真冬に比べるとずいぶん暖かくなったとはいえ、成都市高新区彩虹街を歩く人は大人も子供もダウンジャケットや綿入れコートを着ている。そんななか、全裸で遊んでいるのは1歳3カ月のラジール君だ。

Record China
「子供は風の子」と日本では言いますが実はラジール君、親の育て方により毎日裸で過ごす生活を送っています。もちろん1年を通して裸で体を洗う時もプラスチックのバケツに水を入れ洗われているとのことです。

そんなことでラージル君の家族は街では有名で近所の住民からは地元警察に虐待を疑う声が多く寄せられており実際に警察が出動したこともあったそうです。その時の警察の取り調べによると父親の育て方がどうやら変わっているらしく、親の主張というのが「裸でいれば強くなれるし、自分の身を守ることが自然と身につく」ということで「愛する子供のために行っている」と口にしていたといいます。
もちろん母親や親族は反対しており止めるよう促しているそうなのですが聞く耳を持たないといった状態のようです。

image_1

この件はついには中国メディアで報じられるほど話題性のある「育児」になってしまったのですが、この記事には1万4000件あまりのコメントが寄せられたものの大半は非難するもので、行政が保護するよう求める声も多かったといいます。


ちなみに北欧ではベビーカーに乳児を入れ外に放置するということが行われており、これは昔から続く「寒さから子供を守る」伝統となっています。国や地域、民族によっては子供に過激な通過儀礼を行うこともあるのですが、それに比べると優しいかもしれませんね。
いずれにしても子供が嫌がっていないのであれば当局が保護するということはできないと思われます。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!