ハンビー

SFの乗り物は目に見えないバリアを張って攻撃から身を守るという描写がされますよね。これとは若干違うものの、バリアを張る装置の特許についてボーイング社が特許を取得したようです。

スポンサーリンク
海外メディアによるとボーイング社は主に軍用車両に搭載し使用するという、目に見えない電磁バリアの特許を取得したと報じているようです。

Boeing: 防御用兵器としての電磁バリアの特許を取得 - BusinessNewsline
ボーイング社の電磁バリア

記事によると、この装置は高出力のレーザーパルスを使用し電磁アークを作り衝撃波から車両及び人体を守るというものです。
特許によると、この電磁バリアはSF映画にあるようなミサイルや爆弾の直接の攻撃には効果は発揮しないものの、例えば榴弾砲やIED(即席爆発装置)などある程度の距離で爆発した弾頭から発生する危険な衝撃波の影響を軽減するというものになります。

▼155mm榴弾砲の着弾


こちらはGPS砲弾で知られるM982エクスカリバーという155mm榴弾が炸裂する動画です。このように空中炸裂での起爆モードでは衝撃波と砲弾から発生する破片により広い範囲に致命的な攻撃を与えることができます。
ただ、今回の電磁バリアはあくまで衝撃波のみということで、上記の動画のような攻撃が行われた場合は防ぎきることは不可能と思われます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!