ヴィクラマーディティヤ

中国メディアは、昨年就役したばかりのインド海軍の空母「ヴィクラマーディティヤ」の内部写真を公開しています。

2014年6月14日、インド海軍が就役させたのはヴィクラマーディティヤという空母です。この空母は元はロシア海軍のキエフ級航空母艦「アドミラル・ゴルシコフ」を2005年に取得したもので、9年あまりの歳月をかけ改装し就役させたものになります。



以下は公開された空母の内部写真
ヴィクラマーディティヤ_1

ヴィクラマーディティヤは全長284m、幅60m、蒸気カタパルトではなくスキージャンプ勾配を用いた航空母艦で、運用する航空機はロシアのMiG-29の発展型で艦載型マルチロール機MiG-29K及びMiG-29KUB 21機及びヘリ13機です。

▼力量30トンのエレベーター
ヴィクラマーディティヤ_2

▼長さ130メートル×幅23メートル×高さ6.6メートルのハンガー
ヴィクラマーディティヤ_3

ヴィクラマーディティヤ_4

ヴィクラマーディティヤ_5

ヴィクラマーディティヤ_6
ヴィクラマーディティヤ_7

ヴィクラマーディティヤ_8

ヴィクラマーディティヤ_9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!