トラファルガー級原子力潜水艦_1

海外メディアによると、イギリス海軍が保有する攻撃型原子力潜水艦が氷山と衝突する事故を起こしていたことが明らかになりました。同潜水艦はロシアの潜水艦を探っている時の事故だったとしています。

海外メディア「The Mail」によると、今月イギリス海軍のトラファルガー級原子力潜水艦「HMS Talent (S92 タレント)」がロシアの潜水艦を索敵中に海面付近の氷山に衝突する事故を起こしてたこと報じています。

英原子力潜水艦、ロシアの艦船を索敵中に氷山と衝突して損傷 - BusinessNewsline

記事によるとこの事故により潜水艦は自力航行は可能なものの艦橋の最上部に6フィート(約1.8m)の穴が空き今後修理のためドック入りすることになったとのことです。また、今回の事故についてイギリス海軍は事故そのものの情報についても一切開示されていない状態だとしています。

今回イギリス海軍がロシアの潜水艦を索敵していた理由について、昨年末よりイギリス、スコットランド西岸の海域にあり戦略ミサイル潜水艦基地付近にて国籍不明の潜水艦による領海侵犯があったことが明らかになっています(参考)。この国籍不明の潜水艦はロシアの潜水艦と考えられておりイギリス、アメリカ、カナダ、フランスの4カ国が共同で作戦を行い潜水艦狩りを行っていました。

今回の事故による損害額は50万ポンド(約8,900万円)になると考えられいるそうです。

▼トラファルガー級原子力潜水艦
トラファルガー級原子力潜水艦

HMS タレントはトラファルガー級原子力潜水艦として1990年1月に就役した6番艦です。機関はロールス・ロイスPWR1型加圧水型原子炉1基と蒸気タービン2基を備え、スクリューではなくポンプジェット推進が採用されています。全長は85.4m、全幅9.8mで日本の海上自衛隊が保有するそうりゅう型潜水艦とほぼ同じサイズ。
兵装は533mm魚雷発射管5門の他、地上攻撃用としてトマホーク巡航ミサイルを発射できる能力があります。
このエントリーをはてなブックマークに追加