MERS_4

先日中国の国内線旅客機内で当局と思われる防護服姿の職員が突然現れ韓国人数人を拘束する出来事があったと報じられています。

「南海網」を含む中国の複数メディアによると、今月9日湖北省武漢市から雲南省昆明市へ向かう国内線の機内で防護服姿の職員が韓国人を拘束したというネットユーザーの写真付きの書き込みがあったと報じています。

中国人搭乗客に緊張走る!防護服姿のチームが韓国人グループ...:レコードチャイナ

昆明市MERS_1
Photo:网易新闻

記事によると、現場を撮影したネットユーザーによると当時東方航空機MU5479便に登場した際、到着地である昆明市の空港に降り立った後、白い防護服にマスク姿のチームが機内に乗り込み複数の人を拘束・隔離したとしています。当時の機内の様子として拘束されたのは8人ですべて韓国人だったとされており、搭乗した乗客全員にマスクが配られ検温などの処置が取られたとしています。

昆明市MERS_2
Photo:网易新闻

中国では現在隔離治療が行われている韓国人のMERS感染者をはじめ、感染と『密接接触者』にあたる韓国人が香港当局の隔離検査要請を無視し街で買い物を続けていたことが問題視されたことがあります。
現在中国では国内でのMERSの感染拡大を阻止するため対策をとっているとされているのですが、今回の書き込みにより隔離対象者の位置を短時間で正確に掴んでいるということがわかります。

11日現在、拘束された旅行者の状態等は明らかになっていません。 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!