キムチ

特定の病気に「○○を食べるといい」などと言い伝えレベルのものは数多くありますが、韓国ではMERSに対し免疫力が高まるしてキムチや果物、魚がを食べる人たちが確認されているそうです。

スポンサーリンク
11日付の香港紙・文匯報によると、中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルスの感染拡大が続く韓国で、キムチが「免疫力を高める」として飛ぶように売れている。環球網が伝えた。 

FOCUS-ASIA.COM
これは韓国のスーパーマーケットチェーンが10日に発表したもので、6月1日から8日までの期間はMERS発生前と比較してキムチ、生姜、サツマイモ、サケが10%以上売り上げが増加。またコンビニエンスストアでも果物類の売り上げが前年同期比で2倍以上の売り上げになっているとのことです。


韓国では同様の食べ物として豚肉が知られており、「体内に入ったホコリや重金属などを除去するのに豚肉を食べると良い」という未確認の効果を謳う『風習』のようなものが最近登場し、ホコリがたくさん出る引っ越しや大掃除をした後や炭鉱などの鉱山労働者や建設労働者はよく豚肉を口にしているといいます。また、特に最近は黄砂シーズンとなると豚肉の売り上げが通常の3倍ほど多くなることが確認されています。

MERSについては感染者のおよそ4割が死亡するとされ、特に高齢者や基礎疾患のある人が亡くなりやすいと言われています(参考)。そのため免疫力を増すことは間違ってはいないのですが。キムチや果物にどの程度免疫力を上げる効果があるのかは不明です。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!