Catfish_3

スウェーデンで潜水探査を行なっているチームが同国の領海内に国籍不明の沈没潜水艦を発見したと発表しています。

海外の複数メディアによるとスウェーデンで潜水探査を行なっている「Ocean X Team」というダイビングチームが同国の領海内にて自国が保有していた潜水艦とは異なる形状の潜水艦が沈没した状態で見つかったと発表しています。

探査チーム、スウェーデン領海内で国籍不明の謎の潜水艦を発見 - BusinessNewsline

またロシアメディア「Sputnik」によると、スウェーデン国防省の報道官はメディアの取材に対し「省の分析官はどの種類の潜水艦なのか結論はでていない」と述べ、潜水艦を発見したチームに資料映像の提供を呼びかけているとのことです。

ステファン・フォゲボーンというジャーナリストによると、この謎の潜水艦を発見したダイバーの話しとして「沈没していたのは潜水艦で船体には目に見える損傷が確認できず無傷。また全てのハッチ等は閉まっていた」と報告しているそうです。



潜水艦は100年前に作られた?

こちらが発見された潜水艦の映像なのですが、海洋生物がまったく付着しておらず腐食等も少ないことから「数年前に沈没したものか?」と思ったのですが船体の形状から少なくとも現在開発されているような潜水艦ではないことがわかります。

いったいどのような潜水艦なのか。動画の説明でも書かれているように実は、1901~1902年に建造されロシアが運用していたという潜水艦ロシア名「Сом」、英語名「Catfish」などと呼ばれるものである可能性があるとのことです。また当時の記録ではこの潜水艦は1916年にバルト海で沈没したという記録が残っているとされています。

▼Catfish
Catfish_1

Catfish_2

このエントリーをはてなブックマークに追加