image_1

壊れた謎の物体に乗り記念撮影をするこちらの方々。乗っているのは今年3月海上に墜落した米海軍機なのですが、回収記念(?)にノリノリのポースをとっている写真が公開されました。

スポンサーリンク
2015年3月10日、アラビア海上を飛行していた空母『セオドア・ルーズベルト』の第211戦闘攻撃飛行隊(VFA-211)所属のF/A-18F スーパーホーネットか墜落する事故が発生しました。その後、7月22日に引き揚げ作業が行われ機体の回収に成功しました。

以下は作業時に撮影されたもの
image_2
Photo:中国網

image_3
Photo:中国網

image_4
Photo:中国網

image_5
Photo:中国網

image_6
Photo:中国網

image_7
Photo:中国網

image_8
Photo:中国網

「無事に回収できた」ということで記念の撮影になったと考えられるのですが、もしかしたら回収後に行われる海軍の伝統なのかもしれません。

ちなみに墜落した機体に乗っていたパイロットは墜落前に脱出しており一命を取り留めています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!