image_5

映画やアニメ、ドラマでは戦車が壁を突き破り追跡・攻撃してくるシーンが描かれますが、実際は戦車側が大破してしまう場合があるそうです。

スポンサーリンク
ロシア、モスクワ郊外のアラビノ演習場で先月1日、各国の軍隊が戦車等を操縦し射撃や敷設などの時間を競う『戦車バイアスロン 2015(Танковый биатлон - 2015)』が開催されました。この大会ではロシアをはじめ中国、インド、セルビア、キルギス、アンゴラ、モンゴルなど13チームが出場。メイン競技に使用する機材、つまり戦車についてはT-72の最新モデル『T-72B3』をロシアから供与されました。(中国は自国のほぼ同等の戦車を使用しています)

戦車競技のコースにはいくつかのチェックポイントがあり砲撃したり、また通過しながらタイムを競うという内容です。その1つとしてコース上に置かれた壁を突き破るというものがあったのですがあるチームの戦車がフルスピード(約60km/h前後?)で壁に突入したところ前方の車軸が装甲ごと割れてしまい走行不能に陥っていたそうです。

image_1
Photo:English Russia

▼右側の車輪は脱落しています
image_2
Photo:English Russia

▼ぱっくり割れた装甲
image_3
Photo:English Russia

▼左側も大破している様子です
image_4
Photo:English Russia

▼戦車バイアスロン 2015のダイジェスト版
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!