image_18

浙江省杭州市を流れる銭塘江(せんとうこう)。河川は湾になっており毎年、巨大な波『海嘯』が発生することで有名なのですが、今年も多くの人が波に飲み込まれるという秋の風物詩が撮影されました。

スポンサーリンク
月や太陽の引力の影響で津波のような波が定期的に発生する銭塘江の大逆流。これは海嘯(かいしょう)と呼ばれるもので、毎年夏の終わりに時期に発生する波は「鬼王潮」と呼ばれています。今年の波は去年に比べ大きく、おとずれた観光客を楽しませていたとのことです。

銭塘江の海嘯については毎年8月13日に発生するものが最大で、過去に高さ8mの波が発生したこともあります。この海嘯では毎年数名から十数名死傷者がでています。



image_1
Photo:新蓝网

image_2
Photo:新蓝网

image_3
Photo:新蓝网

image_4
Photo:新蓝网

image_5
Photo:新蓝网

image_6
Photo:新蓝网

image_7
Photo:新蓝网

image_8
Photo:新蓝网

image_9
Photo:新蓝网

image_10
Photo:新蓝网

image_11
Photo:新蓝网

image_12
Photo:新蓝网

image_13
Photo:新蓝网

image_14
Photo:新蓝网

image_15
Photo:新蓝网

image_16
Photo:新蓝网

image_17
Photo:新蓝网

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!