広場ダンス

公園の広場は当たり前として、街中でも広場があれば音楽を鳴らし踊り続けるという「广场舞:広場舞(広場ダンス)」について、中国政府が本格的な規制に乗り出したと報じられています。

スポンサーリンク
新華社通信によると街中の公園やショッピングセンター前の広場、駅前広場、歩道などで日夜繰り返される広場ダンスについて、中国政府が規制に乗り出したと報じています。

中国の中高年女性に人気の「広場舞」、政府が規制に乗り出す...:レコードチャイナ

記事によると、中国政府は今月7日「公共の場でのダンスを管理する仕組み」を立ち上げたとしており広場ダンス愛好家らを政府主導で管理していく方針を明らかにしたとのことです。



広場ダンスについてはこのサイトでも度々登場しているのですが、国も動かす問題となった原因は何かというと『騒音』があります。中国の中高年の女性らは公園や路上といった広場を見つけては早朝から深夜まで爆音を轟かせながらダンスをしており、公園に接する学校では授業に集中できないという苦情の他、近隣住民との間で傷害事件が発生するしています。

この規制がどのようなものになるのかは不明なのですが、過去にも『規制』として中国政府(中国国家体育総局)はダンス用の楽曲として12曲を選定しそれぞれ正しい振り付けを作って公表したことがありました。これは「多人数が集まって統一行動することは、治安の上から好ましくない」などと、よくわからない理由で行われたものなのですが、女性からはテンポが早過ぎるなど言われ評判がよくなかったとされています。

ダンス愛好家は国内に数千万人から1億人いるとされており、深刻な社会問題となっています。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!