image_18

道路から突き出すように建設されたのはなんと地下鉄です。これは韓国の仁川市内の地下鉄なのですが、来年開通する地下鉄路線がまるでスキージャンプ台のような勾配に見えると話題になっているといいます。

スポンサーリンク
韓国の仁川市でここ最近話題となっているのは「ローラーコースター」や「魔界の地下鉄」などと名付けられている傾斜の強い鉄道路線です。この路線は仁川地下鉄2号線で来年7月に開通する予定なのですが、市民からは安全性を疑う声が寄せられ、市が説明する事態になっているとのことです。

まるでスキーのジャンプ台!韓国の地下鉄路線に安全上の問題...:レコードチャイナ

▼現場を伝える韓国のテレビ局


いったいなぜこのような建築物が作られたのでしょうか。記事によると、この先は運河になっており大型の貨物船が往来することもあることから高架橋の上を走らせる必要があったそうです。そこで建設されたのがこちらの建築物です。

非常に急に見えるのは実は目の錯覚です。手前の道路は奥側に沈んでおり勾配はマイナス2.5度 、一方路線の方はプラス5.6度ありこの差が8度を超えていることから急な勾配に見えるとのことです。

▼道路と路線の勾配がよく分かります
image_20

▼構造物を横から見たもの
image_19

実際に見るとさらに勾配が強く感じられそうなのですが、早くも仁川市の新たなランドマークになりそうな存在感を示しつつありそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!