Dominator XP_1

イスラエルの無人航空機開発メーカーは偵察機や訓練機として軍用に使用されている4人乗りのプロペラ機にカメラやレーダーを取り付けた無人哨戒機に改造したものを開発しました。

スポンサーリンク
イスラエルで無人偵察機など開発しているAeronautics Defense Systemsはオーストリア企業の双発プロペラ機を無人機改良したモデルを開発し初飛行に成功したと発表しています。

Aeronautics Defense Systems: 双発の小型機を無人化した哨戒機版の「Dominator XP」の初飛行に成功 - Technobahn

Dominator XP_2

これは4人乗り小型機「ダイアモンドエアークラフト DA42」を無人機に改造したもので名前は「ドミネーター XP」。海上で船舶等を監視する無人哨戒機として設計されており、機体の開発に協力しているメキシコ政府によると国内で行われた試験飛行では求めていた仕様通りの結果を得られたと発表しているそうです。
Aeronautics Defense Systemsによると試作機とほぼ同じの量産型ドミネーター XPの製造に入っており今年中に初号機が引き渡されるとしています。

Dominator XP_3

ドミネーター XPは最大離陸重量1900kg(有人機は1700kg)、最高速度は300km/h(356km/h)、また最大373kgの外付けレーダー等を装備可能で海洋レーダーをはじめ各種捜索救助用のレーダーや合成開口レーダーが搭載しています。
また無人機に改造したことで20時間の連続した運用が可能となっているとのことです。

▼有人機の「ダイアモンドエアークラフト DA42」
image_1

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!