Oculus Rift_2

先日お伝えした『Oculus Rift(オキュラス・リフト)』というゴーグルタイプの3Dヘッドマウントディスプレイについて本日深夜価格等が発表されたのですが、なんと日本から購入は送料10,800円込みの9万4600円という価格になることが明らかになりました。

スポンサーリンク
Oculus(オキュラス)社が開発したハードウェア「Oculus Rift」について、今年1~3月期の販売に向け日本時間では7日木曜日午前1時から予約が受け付けられたものの、送料込みで9万円台という値段になったことについてネット上で話題になっています。

Oculusの予約ページによると販売価格は599ドル(日本円換算で71,888円ほど)となっているものの、購入を進めたネットユーザーによると、日本円では83,800円になりさらに日本への送料として10,800円がプラス、合計94,600円(税込み)になるとしています。
またEU圏への輸出はさらに高額になるらしく本体価格のみで699ユーロ、ドイツへの輸出は最終的に900ユーロにとなるとコメントが寄せられています。

この価格については試作品Oculus Riftが300ドルで販売されているらしく、レンズなど高額になるパーツについては『安価なパーツから製造している』などと発表しており量産型ということで製品版もこの程度の価格になるのではないか、などと予想されていただけにネットユーザーからは驚きの声が寄せられています。

▼Oculus Rift試作品


同製品は片目あたり1080x1200ドット、両目で2160x1200ドットの解像度がありこれを毎秒90フレームで動作させる必要があるためPCにかかる負荷が高くハイエンドモデルのPC、またはパーツを揃える必要があるという負担もあります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!