image_5

ベトナムメディアによると、今月2~3日にかけベトナム北部地域で人工衛星やロケットの一部と考えるパーツが地上に落下する被害があったと報じられています。

 

東北部地方トゥエンクアン省チエムホア郡タンミー村で2日午前6時30分ごろ、宇宙から謎の物体が落下し、地元で大騒ぎとなっている。その物体は重量約50kgの銀色の球体で、爆音と共に地面に衝突したという。幸い怪我人は出なかった。

VIETJO
通報を受け駆けつけたベトナム軍指導部によると謎の球体は人工衛星等に搭載されている燃料タンクと考えられているそうです。ただ、翌3日にもベトナム西北部地方イエンバイ省で、さらに同郡タンホン村でも同様に宇宙から落下してきたと考えられる円盤状の金属が落下し住宅の屋根を破壊するという被害が報告されているそうです。

image_6

記事によるとトゥエンクアン省で確認された球体の燃料タンクはロシアが昨年12月11日打ち上げたロケットの燃料タンクと考えられるとしています。

ロケットの一部が落下するという被害は各地で報告されており、特に中国では衛星を打ち上げたロケットのエンジンそのものが落下し民家を直撃したり、エンジンの燃料タンクが落下し街の一部が有毒ガスで覆われるなど複数報告されています。(参考)

▼以下は宇宙から落下してきたチタン製の燃料タンク
image_7

image_8

image_9
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!