image_6

冬の果物といえばみかん。季節を感じる食べ物なのですが、中国でみかんを積載したトラックが横転した結果、近所の住民ら50人あまりに盗まれる被害があったと報じられています。

中国の複数メディアによると、今月13日雲南省昆明市にある高速道路の料金所付近でみかん30トンを積載したトラックが横転し大量のみかんが道路脇に落とす事故が発生したと報じられています。しかし、報じられているのはトラックの事故ではなくその現場に駆けつけた50人あまりの住人らです。

トラックが横転し、積荷のみかん30トンが散乱、付近の村民が...:レコードチャイナ

記事によると、この日午前4時に横転事故が発生したといいます。その後、通行止め解除するため道路清掃員や地元の役人らが招集され後片付けが行われたものの、夜が明けた頃から事故を聞きつけた住人らが集まりだし道路脇に落ちたみかんを回収しだしたとのことです。

image_1

住人らはカゴや袋、そしてトラックをも持参。中には赤ちゃんを背負いながら回収する住人もいたとしており、現場に到着した記者によるとある住人は「このままでは腐ってしまうからもったいない」など口にし、集めたみかんは自分で食べる以外も人に売ったりすると話していたそうです。

ちなみに、事故をおこしたトラックの運転手は軽傷を負ったのみだったのですが、住人に盗まれたみかんについては「坂の下まで取りに行くのは大変だ」「(傷がついてるため)盗まれたのはあきらめる」とも話していたとのことです。

中国では同様事故が発生した場合、警察官や消防士がいようとも散乱した荷物を盗むことが何度も報じられておりその度に中国のネットユーザーからは低すぎる民度を問題視する声が寄せられます。

image_2

image_3

image_4

image_5

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!