image_62

後ろから2列目の窓側は「イケメン・美人」、最後列の廊下側は「運動部」などと意味不明な座席図を公開したのは韓国教育庁です。これについて韓国では不適切な図であると批判の声が多く寄せられていると報じられています。

韓国メディアによると、先月24日韓国教育庁はFacebookに新学期の座席配置図という内容の書き込みをアップロードしました。しかし、そこにはまるでアニメに登場するかのような設定を挙げるなど意味不明な内容になっていたとしています。

「後ろから2列目の窓側はイケメン」韓国教育庁の学生の座席配...:レコードチャイナ

記事によると、具体的には『新学期の座席配置図』は40人の教室に対し座席に似合う生徒のタイプが記載されており、教卓の前は勉強が3番目にできる生徒その後ろが学級委員と続き、窓側の後ろか2列目はイケメン・美女、通路側の最後列は運動部などと14以上のタイプに分け記載されていたとしています。
また韓国教育庁はこの記事に「皆さんはどの席かな?」などとコメントを募集する呼びかけをおこなっていたとのことです。

この書き込みについて韓国のネットユーザーからは「本当にこれを教育庁が?ネットユーザーがふざけてやったのではなく?」 、「ネットユーザーがアップしたならおふざけで済むけど、教育庁がアップしたなら狂ってるよ」 など新学期を前にネタになりそうな内容として作っただけとも考えられるのですが、教育庁がやるべき内容ではなかったという意見が目立っているそうです。


アニメや漫画の主人公が『新学期の座席配置図』でいうところ窓側最後部に集中している理由については、過去制作元に取材したという記事が公開されたことがあります。これによると制作側は作品通りに再現したということで意図的に配置したのではないとしています。
著者が主人公を窓際に配置するという理由については、窓の外に見える光景から話が発展するなど演出がしやすいなど利点が多いためだと言われています。
このエントリーをはてなブックマークに追加