image_19

桜の開花のお知らせが最近報じられていますが、満開を迎えた中国の桜について桜吹雪が見たいという身勝手な理由で木に登り揺らしたり、蹴りを入れる写真が撮影され批判する声が多く寄せられていると報じられています。

スポンサーリンク
中国メディアによると、南京市に植えられている桜に対して花見をしていた一部の客が桜吹雪を見たいと桜の木によじ登り大きく揺らしたり、蹴りを入れ揺らす姿が目撃されネット上に写真がアップロードされたところ「マナー違反だ」とするコメントが多く寄せられていると報じています。

大陸興賞櫻 大媽高踭鞋爬樹合照 遊人拳打腳踢樹身 製「櫻花雨」 | 立場報道 | 立場新聞

image_14

image_15

image_16

image_17

image_18



こちらの動画は湖南省の公園で撮影されたもので桜の花びらが舞う中で写真を撮影したかったとのことです。

中国では国内外でのマナー改善を目的に旅行客非文明行為記録管理暫定法が2015年施行されており、トイレの使い方だけでもブラックリストに記載されることがあります。仮にリストに入った場合、1年~2年前後また10年に渡り長距離を移動する公共交通チケットを購入できない他、出国制限や銀行融資も制限されるなど社会的制裁が行われます。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!