image_11

世界でも類を見ない事件が韓国で報じられています。なんと就活生が夜な夜な政府庁舎に忍び込み公務員採用試験の結果を改ざんしていたとして26歳の大学生が逮捕されました。

韓国の複数メディアによると今月4日、26歳の大学生を公務執行妨害など複数の容疑で逮捕したと報じています。逮捕された大学生について、なんと政府庁舎に忍び込み公務員試験結果を改ざんするなどスパイ映画のようなことを行っていたと報じられています。

韓国の就活生、政府庁舎に忍び込み公務員試験合格名簿に自分...:レコードチャイナ

Record Chinaによると、韓国警察庁などの発表として逮捕された容疑者は筆記試験前に政府庁舎内の更衣室から公務員の身分証を盗んでおり、試験後にも数回にわたり盗んだ身分証を使って庁舎を訪れていたとしています。

具体的な犯行については先月26日午後9時に行っており、この日ソウル市内のソウル庁舎内にある人事革新処事務室に侵入し端末(パソコン)を使って筆記試験の合格者名簿に自分の名前を追加する操作を行っていたそうです。
当局によると、どのようにして端末を見つけ出し操作したのかわからないとしておりソウル庁舎内に協力者がいる可能性が高いとして捜査を続けています。

ちなみに、この容疑者は今年1月に行われた済州島内で行われた選抜試験(筆記試験)についても事前に問題用紙と答案用紙を盗んでいたと自白しているとのことです。


韓国における公務員採用試験について、朝鮮日報によると7級公務員(日本の中級公務員に相当する)と9級公務員(初級公務員)の採用試験に合計14万人を超える応募があったとしています。倍率については7級公務員で288倍となり過去最高の競争倍率を記録したと報じられています。(参考)
このエントリーをはてなブックマークに追加