X-2_4

現在、県営名古屋空港で試験が続けられている国産ステルス実証機『X-2』について、先日行われた滑走試験で機首が上がり前輪が滑走路から離れるなど初飛行に向けた試験が行われたと報じられています。

中国外文局が運営する中国網(チャイナネット)日本語版によると、具体的な日付は不明なのですが最近行われた高速滑走試験で「今回の滑走では機首が上がり、離陸成功までまた一歩近づいた」とし、その時の写真を公開しました。

日本の「心神」が滑走テスト 機首が上がる_中国網_日本語

X-2_1
Photo:中国網
X-2_2
Photo:中国網
X-2_3
Photo:中国網
X-2については一部の航空ファンが現地で撮影を続けており試験の様子がYoutubeで公開されているのですが、いくつか確認したところ今回のように機首が上がったという映像は確認できませんでした。

少なくとも今年に入ってから行われた試験であることは間違いないのですが、いつ撮影されたものなのかは不明です。Youtubeにある映像として最新のものは4月5日付で映像はX-2に何らかのトラブルが発生し試験が中止となったという内容になっています。


高速で滑走した映像は以前お伝えした3月17日に行われた試験があります。映像では機首が上がるシーンは入ってないのですが、中国メディアによるとこの日は「5回の高速滑走をした」などと伝えており、この時に一時的に機首が上がったのではないかと考えられます。(追記で訂正)

X-2の初飛行については当初2月後半にも行われるとされていたものの、3月にずれ込み現在は4月を予定していると報じられています。X-2は初飛行から1年ほど試験が行われ結果次第で国産ステルス戦闘機の開発計画が2018年にスタートする予定です。
X-2はあくまで実証機で将来配備される国産ステルス戦闘機「F-3」とは全く別です。そのためX-2が戦闘機として開発されたり配備されることはありません。 

参考:これが将来の国産ステルス戦闘機?26DMU : ZAPZAP!


追記2016年4月14日

県営名古屋空港にて2016年4月12日に機首上げを行った試験映像が公開されました。
このエントリーをはてなブックマークに追加