image_25

みなさんも手元にあると考えられるスマートフォン。肌身離さず持ち歩くという方も多いと思うのですが、仮に今爆発爆発したとしたら目は大丈夫でしょうか。マレーシアで先日中国製の安価なスマホで通話していたところ突然爆発し右目を負傷する事故があったと報じられています。

マレーシア華字紙『光華日報』によると今月23日、28歳の男性が爆発したスマートフォンで目を負傷する事故があったと報じています。

中国製の携帯電話がまた爆発、失明寸前のマレーシア男性「中... - Record China

記事によると、男性の話としてこの日充電していたスマホに着信があり充電ケーブルを外し耳元にあてて電話をしていたといいます。すると間もなく爆発し飛び散った破片により右目眼球を負傷。さらに顔を中心にやけどを負い病院に運ばれたとしています。
右目は傷を負っていたものの失明せず幸い手術も必要としない程度の傷で済んだとしています。

男性によると、爆発したスマートフォンは中国製の端末で価格は日本円で約8,000円程度。1年前に購入し爆発まで特に故障はなく普通に使用できていたと話しているそうです。


スマホやガラケーが爆発するという出来事はこれまでも報告されており、場合によっては死亡したケースもあります。死亡時の例として2009年1月中国で男性の携帯電話が爆発し頸動脈を負傷したことにより死亡しています。男性は左胸ポケットに携帯電話を入れており爆発した携帯電話のバッテリーを交換したばかりだったと報告されています。

バッテリーが爆発する原因については高温環境下に置かれたりバッテリーのショート、また電池の耐久性そのものに問題があり落下せれたり衝撃が加わることで発火したり爆発する場合があるそうです。またバッテリーに問題がなくてもケーブルや充電器に欠陥があり過充電してしまうことで同様の事故に繋がる場合があるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!