image_29

日本でも販売されていることがある韓国産のノリについて、韓国のノリ養殖業者らがノリの付着した不純物を取り除くため廃塩酸を違法に使用した方法が行われていると報じられています。

スポンサーリンク
Record Chinaによると韓国の聯合ニュースの記事としてノリ養殖業者が有害化学物質である工業用塩酸を違法に使用している例が相次いでいると報じています。

韓国のノリ養殖場で禁止有害物質の使用が横行、「前科のない... - Record China

聯合ニュースによると釜山市では今年1月から2月にかけ当局によると一斉取り締まりが行われたらしく、この期間で書類送検された従業員は4人。いずれもノリの異物を除去する過程で専門業者から購入したという塩酸が使用されていました。

問題はこの塩酸です。一般的な塩酸とは異なり工業用の塩酸としており元となるのは工場など金属の洗浄に一度使用され人体に有害な成分を含む廃塩酸だといいます。韓国政府は廃塩酸の使用が明らかになった1994年に有害物質に指定し使用を禁止しました。合わせて別の方法でノリの異物を除去する方法を考案し発表していたといいます。
しかし、この方法だと塩酸を使うよりも効率が落ちるため業者らは現在に至るまで違法な方法で養殖をおこない続けているとしています。 

記事によると、韓国のノリ養殖業者らに前科者はいないのではないかというくらい違法な方法で廃塩酸が使用されているとしており、業者らは作業の非効率性を理由に塩酸の使用を認めるよう求める声が挙がっているとのことです。

塩酸を栄養剤として提供する業者

過去の記事を調べてみたところ韓国のノリ養殖事業組合は2011年12月、国内でノリ養殖業者向けに販売されている『栄養剤』の分析を以来したところ、成分から塩酸と硫酸が検出された発表しています。栄養剤は『ノリを黒くつやがでるようにし、成長と収穫を促進させる』などと謳い提供されているとのことです。
この手の薬品は海で直接使用されるもので深刻な海洋汚染も引き起こしているとして組合は海洋警察に徹底した調査を求めてたとしています。

日本では日本海に面する沿岸を中心にハングル文字が書かれたプラスチック容器が大量に打ち上げられると報じられることがありますが、この容器の一部にはノリ業者が使用した塩酸や硫酸を含む薬品が含まれていることがあるとのことです。 
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで『ZAPZAP!』をフォローしよう!